君たちが生きる糧

エイターでVクラなジャニオタが書く。

森田剛って38歳なの?え?

 

 剛つんお誕生日おめでとうございました!!!!(3日遅れ)

 

やだ…森田剛38歳なんて信じられない…四捨五入したら四十路なんて全然信じられない…。

私の自担である三宅ももう半年しないうちに38歳…ほんとに信じられないV6…奇跡のおじさんが6人も集まったことに乾杯。

 

いや〜!早生まれなの可愛いですね!森田さん!!!2月生まれは可愛いだろ〜〜!!冬に産まれたのか〜〜私も冬生まれの早生まれなので勝手な親近感と嬉しさ溢れます!

 

剛つんと言えば、私の自担三宅、そして大倉から愛されてる(私の)自担の(三宅と大倉の)自担です。自担がゲシュタルト崩壊

三宅健がV6になる際に「剛がいないならやらない」とジャニーさんに言い放ったのは最早常識であり、剛健コンビの絆は海のように深く私たちジャニオタにとって尊いものであります。

しかし大倉忠義、この方が森田剛に憧れてジャニーズに入ったのはご存知だろうか…(諸説あります)。

いつもはゲラゲラ笑って鋭いツッコミして、ってやってる大倉ですが、剛くんと食事する機会があった時、ろくに話すこともできず、メアド聞くのに須田健太くんに助けてもらったエピソードがあるほど、強火森田担です。

他にも今井翼くんはじめジャニーズ内にファンが多くいる森田剛の魅力は計り知れなくて、例えばダンスがピカイチにうまいとか。歌声がキャラメルボイスと呼ばれるほど甘くて切ないとか。

 

そんな剛くんがいるV6を好きになれたこと、誇りに思うと同時に、森田さんへのおめでとうとさせていただきます…。

つまり、剛つん大好き!!!!!!!

ジャニーズカウントダウン2016-2017

あけましておめでとうございます。(遅い)

ええ〜〜いつの間にか22日になってました!亀更新ですが今年もよろしくお願いします!

 

2017年最初の記事は!カウコン!でいきたいと思います!どうしてもカウコンに触れたくて!遅いけど!

 

 

だって、、、

今回のカウコンは、

 

俺得!!!!!!!

 

エイト担でありV6担である私得でしたええかなり。

 

掛け持ちになったときから、エイトとV6の絡みはないのか、と探しましたが見つからず、何故かって全くと言っていいほど、本当にあまり絡みがないんですね。

ヨコがまあくんにご飯作って欲しいって言ってたりラジオで絡んでたり、健ちゃんがライブきてたり、大倉さんが剛つん好きだったりでね、すこーーーしならあるんですよ?でもVS嵐にV6がでる!みたいな??あらしっくすのような??絡みは??ないんです!!!!

両グループ推してる身としては落ち込みますよ、見たいんですよ!絡みが!好きなもの+好きなもの=大好き!なんですよ!

 

今回のカウコンではそれがついに叶ったんですね。

エイトの曲をV6で歌う????ええ????

好き〜〜この企画した人にお金支払う〜〜!!!!

 

しかも前向きスクリーム!ときた、去年の紅白を思い出しますね。

 

円形ステージでくるくる回るV6。振り付けがあやふやなのか全員お互いをみながら踊る(かわいい)。

V6が歌うと途端に大人っぽくなる不思議。お祭り騒ぎ感ない不思議。でも可愛い不思議。

マイク両手持ちしちゃう剛つん。最後のサビでもう一回腕ぐるぐるしちゃう剛つん。かわゆす!!!!(恐らく歌と振り付けを大して覚えてない)

サビでエイトとV6向き合っててもう完全に鼻血〜〜!!!!好き!!!!可愛い!!!!絶対目合ってるやん。むり。

あとね!『前向き!前向き!(前向き前向き)』って歌ってる(太字)とこの手を上下に動かす(?)ところ、V6は完全に上だけに動かしてたね。うまく言えないね。伝われ。

 

 

エイトは久しぶりの関風ファイティングで久しぶりに振りもちゃんとやってて見れて嬉しかったのがおもひで。

 

おじゃんぷちゃん10周年おめでとう〜〜!!!

いや〜〜おじゃんぷちゃん本当に好きすぎて最近ファンクラブ入るか悩んでるところです(本気)。

高木雄也担は相変わらず変わらないです大好き〜〜!!!!

今年は露出増えるだろうし楽しみですね〜!

 

KinKi Kidsきてほしかった、嵐これたのに〜〜!って思ったけどまあなんかしらあるんでしょうね。来年に期待。

SMAP兄さん!!!!! !

 

SMAPがいない日本なんて考えられな〜い。

あんなに、どの曲も「あっこれ知ってる」ってなるグループ他にいますか、いないよ。

サビ聴けばわかるもの、Aメロじゃわからなくてもサビ聴いたら「聴いたことあるな」って思うもの。

 

スマスマも見ました、解散が発表されてから、SMAPで検索したし、Twitterでも調べたし、YouTubeの履歴がSMAPで埋まるほど見た。

仲が悪いから、なんて信じられなかった。

私が見てきたSMAPは、メンバー間でベタベタしたりしないし、他のグループに比べたらそりゃ表立った“仲の良さ”は見れなかったけど、ファンのことを1番に考えて、踊って歌って、私たちファンを笑顔にしてくれるスーパーアイドル。

そんな人たちが、そんな簡単に解散してしまうのか。

本当のことは本人たちにしかわからないんだけどね。

 

私、SMAPはじまりのうたがとっても好きなんです、嫌なことあったら絶対聴くんです。

特にため息ついてもいいんじゃない?の所で何回も泣かされてきました。

これはV6でもない、関ジャニでもない、SMAPが歌うからいいんだな、と。

担当Gの贔屓目でついつい、V6だってエイトだって頑張ってる可愛い。てなるけど、やっぱりSMAP兄さんは偉大。だったなんて過去形にしたくない。これからもずーーっと偉大な先輩、スーパーアイドルSMAP

 

アイドルを変えてくれたこと。

ずっとずっと超えられない大きな壁でいてくれたこと。

時には手を引いてくれたこと。

寄り添ってくれたこと。

 

あの5人で集まって、SMAPになってくれた事。

また会えると思って待っています!

ありがとう、これからも大好きです!!!!!

 

 

 

 

思ったことだけ書いてしまったら起承転結全然ない文章になってしまった、ごめんなさい。

関ジャニ'sエイターテインメント 2016.12.15行ってきたよ!

 今更ですが、

 

行ってきました!!!!(興奮)

 

東京ドーム初日でございます。

奇跡的に私の名義で当たりまして、友人と行ってきました。

 

流石に年明けてからこの記事載せるのもあれなので、載せます。

 

ここからはネタバレしますので注意です。

 

 ステージは360度で、トロッコあり、気球あり。

始まるときの映像(注意喚起的な)から、すでに可愛さ炸裂してましてですね。

まあ映像の内容は殆ど覚えてないんですけども、1番記憶に残っているのは大倉忠義安田章大(カップル)が公式に推されすぎていた……!

普通にヤスくんが彼女で忠が彼氏扱いされてた。なんだこれ。公式最強か。

(ただこういう扱いが嫌な方もいらっしゃるから、少し複雑な気持ちで見てた。)

私はイチャコラ大好きなんですけどね!!!

 

今回は関八組っていうヤクザ(?)設定で映像が進んでいって、ここでは忠は丸ちゃんとイチャコラしていた。

組長が亡くなってしまって、その仕返しに行く〜という流れで、ステージにエイト登場。

ここのかっこよさといったら!!!7人の輝き方は異常だった。

 

一曲目はNOROSHIで、二手に分かれてスタンドとアリーナの境目(トロッコが通るところ)を歩いてきて、ここで私はボロボロ泣いてたので記憶が曖昧ですが取り敢えずかっこよかったのは覚えてる。

 

エイトレンジャーがあって、スーツは冬仕様。

レンジャーテインメントを作ろうぜ!って大倉が言い出し、ミュージカルばりに飛んで歌うピーターパン大倉。可愛い。ヨコヒナはなぜかマジックですばるくんに殺されるし、マジックですばるくんに助手を命名された亮ヤス忠は年下感ですぎだしやる気が3人の特徴ですぎだしでとても可愛かった(丸ちゃんは一人のコーナー準備で不在)。因みにここで錦戸亮の強火すばる担がしっかり発揮されていました。

 

すばるくんは、ふわっふわしてた。私のすばるくんのライブイメージは、熱くて漢!!を全面に出してくるイメージだったんですけど、今回はふわふわで「みなさぁ〜〜んこんにちはぁ〜〜」ってしゃべるしずっとニコニコで指さしよりお手ふりが多かった気がする(天皇のお手ふりのようだった)。

MCは割と普段通りだった。

 

どっくんはひたすらに可愛かった。

やはり最強の顔面偏差値と流石エース様で、小ちゃいけどめちゃくちゃ走ってきてニコニコしながら手振ってた。大きくブンブン振ってた。

最後の銀テのとき、アリーナにしか落ちてこなくて(私はスタンドだった)、みんな必死に取ってたら「テープじゃなくて俺を見ろよ!!!!」って叫んでらっしゃって、本当にまあよくもここまで可愛くなるな…と感心してしまった。

 

丸ちゃんは相変わらずのサービス精神でスクリーンに映ったと思うとファンサしてたし、MCでのギャグもキレてた(かわいい)。

イッツマイソウルで定番の「お前らに夢中だぜ!!!」も聴けたし、とにかく忠との絡みが多くて、お尻触ってニヤニヤしてたしパノラマで(振り付けだけど)距離感ゼロでくっついてた。

 

ヤスくんは可愛すぎて何も言えない。本当にあの子はとてつもなくアイドルだった。

ヤスくんが私がいるスタンドの方に来たのがキングオブ男!のときで、気付いたら一緒に踊ってた。

気付いたら大倉と一緒にいて、マイク通さずなんか2人でニコニコ喋ってるのは見てた。見てるだけだけど!できればお声聴かせて欲しいな!!!

 

ヒナちゃんは、ずっとずっと聴きたかった「バカになろうぜ!」が生で聞けたのがもう本当に本当に嬉しくて、ここでも泣いてた(私が)。

無差別投げチューいただいて、かわいい笑顔で八重歯見せてるのを拝んできました。

 

ヨコはまあエロかったなあ。うん。舐めたい。

今回すばるくんとのユニットでハダカ歌ってたんだけど、衣装が当然のごとくパンイチ(プラス襟、靴下など)で、真っ白な上半身に少し前ではあんなにぷにぷにわがままボディだったのにいつの間にか腹筋バキバキ男前ボディにシフトチェンジしてしました。好きです。

 

そして、担当大倉忠義。むしろ一言。

あれっ、人間????

なんかもう美しすぎて人間じゃなかった。生で見て人間なのか本当に生きてるか確かめようと思ったのにできなかった。同じ生物じゃないわあれ(????)

片耳ピアスが異様にエロかったのと、ドラム終わって呼吸が整ってない大倉忠義の目つきがもうちょっと……地球のものではなかった。

 

因みにグッズは、パーカーとすばチョンマットとトートバッグ以外買いました。

うちわは安田さんも買わせていただきました!だって銀髪可愛いんだもん!

他は集合+大倉さんですね。はあ〜〜ジャニーズの為に生きてるわ〜〜!!!!

関ジャニ∞クロニクルにV6がきた!!!(妄想)

 

関ジャニ∞クロニクルにV6兄さんがきたぞーーーーー!!!!!!!(大嘘)

 

全て嘘です。私の妄想です。願望です。ただただ絡みが見たいんです。テレビ局の人お願いします。ジャニオタの願い叶えてください。

 

 

歌わせたい気持ちもあるんですけど、それは長くなりそうなのでまた別の記事で書きたいと思います。 

バラエティーに実は強いV6をTHE•バラエティーな関ジャニ∞が迎える。なんて可愛いの…!!??(単純)

 

 

色んな企画に出てほしい。欲張りたい。欲張ろう。欲張りました!!!

 

 

いきなりドッヂ

 

いつものあのグダついた感じで始まるんだけど、セットが少し広くなってる。(六人増えるため)

それについてエイトが「少し広いよね」「なんでやろ?」とか話してたらベルが鳴って、安心安定のヨコのお出迎え。

最初はトニセンが入ってきてほしい。

入ってきて、取り敢えずトニセンに座ってもらう。

それで、ヒナとかが「今日はトニセンさんがゲストということで…『ピンポーン』」みたいに話進めようとしたらもう一回ベルが鳴る。

それで不思議に思いつつもヨコがもう一回行くと、、ここでカミセン登場!!

笑う横山。六人というゲストの人数に驚くエイト。

取り敢えず座れなくなるエイト。(先輩に座ってもらったら座るとこなくなる。)

 

それに気付いた健ちゃんがたまたま近くにいたヨコを呼んで、

座らせる⇨??な顔のヨコ、呆れ顔のV6(というよりV5)⇨案の定ヨコの膝の上に座る健ちゃん⇨爆笑のエイト、照れるヨコ。「健くん、これなんすか?(笑)」⇨「座らせてあげようかなっていう先輩の気遣いだよね〜」

っていうくだりがあったりして!!!、(あの健ちゃんがそんなことをするとは考えにくいけど、してほしいヲタクの願望、妄想だからいいよね!)

 

この企画のルールを説明しつつボールの登場を待つ。

ボールを最初に持ったのはなんと剛くん!!!(カリスマ剛くんの手にボールが落ちてくるパターン希望)

「え?え?どうしたらいいのこれ??当てんの???」

と慌てる剛くんの後ろから手グセの悪い(笑)大倉がボールを取りにくる⇨急に後ろを向く剛くん⇨やべって顔して逃げる

「大倉〜〜俺…お前のこと信用してたのに!!!!」

(茶番)からの

「僕ぅ、剛くんに憧れてジャニーズに入ったんすよ。(腹黒がでている)」

という一連の流れ希望。

剛くんに憧れてジャニーズに入ったという事を伝えて欲しい。本当に。あのウィキ先生にも載ってるんだぞ!!!!

 

結局剛くんに当てられる大倉。少し嬉しそう。可愛い。

 

でも結局3つのアウトはまあくんがとる。(裏番博様からの坂本狙いの指示) 

 

 

 

イケメンカメラ目線スポーツ

これは坂本&岡田ででてほしいですね。

まあくんと岡田にギャグ枠カメラ目線スポーツ。

二人のブサイクな顔がみたいよね〜〜!!!!!!!(愛故である)

剛健はねえ、特に健ちゃんなんかは多分どんなタイミングで撮っても美しいと思うので…。(推しの贔屓とかじゃなくて割と本当にどんなショットも美しい。)

イノッチでもいいなあ!イノッチきっと写真にいいコメントしてくれるよね。

「なにこの点数!!!癒着が!!!!」ってツッこんでくれる。

岡田はもちろん、イケメンゴリラ師範枠です。

 

 

安田女子力ネイル

もちろん三宅健。健ちゃんの美しい手にヤスくんが施すネイル。

かわいい。肌の話とかしそう。

「男でも、身だしなみは気にしなきゃね〜。だって、アイドルだし?」

「女子だけじゃないですよね!男子こそやらないと!!」

 

っていう両グループきってのプロアイドル三宅健安田章大

二人のアイドル話が聞きたい。

 

 

タズラーグランプリ

この企画ゲストきたことないけど、妄想ですからね。

これは大倉さん固定として、Vは誰がいいかな〜〜。

料理枠でまあくんか博でもいいし、盛り上げてくれるのはきっとイノッチだし、大倉忠義憧れ枠でごうつんも外せない…。

まあ妥当なのはまあくんか博かな〜〜やっぱ料理枠だよね。

でも、博のが良いイタズラ仕掛けそうだから、まあくんでいきましょう。

 

二人で協力して料理を作る大倉と坂本くん。

 

V6最年長坂本昌行

              ↕︎

関ジャニ∞最年少大倉忠義

 

 グループでの立場が反対。可愛い。

でも同じ料理男子であるとこが可愛いし、グループ1背が高いとか意外と共通点多いんじゃないかこの二人!!!可愛いぞ!!!!

 

 

多分二週に渡って放送でしょう…神回だと思う…うん…うん…。

(妄想が炸裂しすぎててきもいなんて今更言えない。)

自担グループから初めて結婚報告された今の私。

 

私が好きになった時すでに井ノ原快彦は既婚者でした。

 

なので博の結婚が初めての自担グループからの結婚報告でした。

 

母からのLINEだった。ニュースのページがきた。博が結婚したと。

 

最初は目ん玉飛び出るかと思うほど驚いた。そこから結構ショックを受けた。ああ、もう博は奥さんのものなんだ、と。

 

こういう考え方がよろしくないのは重々承知です。でも涙が出た。それほどショックだったんだと思う。

 

家に帰って(母からLINEをもらった時は外出していた)、いつもと違う封筒の、いつもと違う会報が届いていた。

 

(ああ、博から、結婚報告されるのか)と静かに思った、ゆっくり開いて、丁寧に読ませていただいた。

 

また少し涙は出たけど、おめでとう、と心の底から思った。

 

 

と、ここまでは結婚の報告から次の日までの私です。

 ここからはひと段落ついて気持ちが落ち着いた私です。

 

私は超絶重たい夢見てるファンなので、今も「あ〜〜〜〜博と結婚か〜〜〜〜うらやまし〜〜〜〜私が結婚するはずだったのにナア〜〜〜〜!!!!!!!!」

とかほざいてます。3割本気です。

本当に本当に最初つらくてつらくてどうしようかと思ったね。もうまさか結婚すると思わないじゃん、こんな急に!!??ってなったよね。

V6はこの感じでまあくんと剛つんも結婚すんじゃねえかなと思っております。嫌です。

落ち着けば「わあ〜〜幸せになってね!!」と思えるんだけど、無理だね、三宅の次に坂本と森田を推してるので結婚されたら無理ですね、病みます。

 

博のすごいところはこの報告まで全然撮られたりしてないところだね、アイドルを貫いてくれていたんだと思うと、大切にしてもらってるなあ、と、ファンとして嬉しく思っております。

だからやっぱり、お祝いしてあげないとと思える長野博すごい。

 

 

長野くん、ご結婚おめでとうございます!!

いつも幸せをありがとう、幸せになってね。

これからもずっと大好きだよ博!!!!

 

 

ほぼメモな三宅健のラヂオの話。

 2016/10/25 三宅健のラヂオ

 

 

三宅健は若い子には、ディズニー連れってって好きなもんなんでも買っていいよ、ポップコーン何味にする?次なに並ぶ?ファストパスとっておこうか?ってやるんですって惚れる〜〜!!!!三宅健にガキ扱いされてえ〜〜!!!!

 

ああ三宅健…年上の女性と恋をしたことのない三宅健…っていうことは年下が好きなのかな!!!!でも年上ないと言っても一個二個上くらいならありそうですね…なんてったって年上キラー三宅健。しかしなんというか、三宅健は私のようなキモオタが思うような小悪魔なのかな、キュンキュンさせるのも全て計算ずく???

 

女の子のコスプレはエッチなのがいい三宅健セーラームーンとかがいい三宅健。でもスタイルがよくなきゃ駄目だそうです!!!!三宅が女装でもいいんじゃないか!!?????(!!!?)

やっぱ綺麗な人みてるはずだからね、一般人じゃ相当綺麗じゃなきゃだめよね、、

 

ボルドー、マスタードイエロー、カーキ、ブラウン。

ボルドー大人っぽいかあ〜〜

なんだかんだシンプルが1番難しいよね、ハイセンスを見せつける三宅健

 

 

 

そして恒例の最後のおやすみですが、

 

おやす、実らぬ恋

 

と言ってのける三宅健は私たちオタクの心を掴んで離さない、そう、ラブユーオンリー三宅。

 

少し不安にさせて終わらせるとか罪な男すぎる〜〜〜〜でも好きだ〜〜〜〜。